茅ケ崎 大人も楽しめる懐古感がたまらない駄菓子屋さん「こだまや」

閑静な住宅街が広がる茅ヶ崎市の北側に位置する甘沼。香川小学校のある香川小学校通りの住宅街の中に、子どもたちに人気のお店があるのをご存じでしょうか?
今も昔も変わらず子どもに人気のあるお店と言えば…駄菓子屋さんです♪

今回は、“懐かしい”がみつかる駄菓子屋「こだまや」さんを紹介します。

お菓子の宝石箱!駄菓子の種類は100種類以上

甘沼の住宅街の中にある広い駐車場の奥にある小さなお店。

こちらが「こだまや」です。

コンパクトな店内は、あふれんばかりの駄菓子でいっぱい!

懐かしのお菓子から新しいお菓子まで、100種類以上の駄菓子が取り揃っています。
パステルカラーの壁紙とたくさんの駄菓子にワクワクしちゃいますね。

店内ではお菓子以外にも、カードゲームや小さいお子さん向けの絵本、マスクや茅ケ崎市指定ゴミ袋などちょっとした日用雑貨も販売しています。

お子さんとのお散歩で立ち寄っても楽しそうですね。

物置販売に電気工事?地域のなんでも屋さん

「こだまや」は、茅ケ崎に本社を置く株式会社児玉通信が、“地域の方と直接ふれあい、さまざまなニーズに応える”というコンセプトで、昨年10月にオープンした駄菓子屋さんです。

株式会社児玉通信は創業40年の通信設備工事・空調・外構工事から設備機器等の販売までおこなっている会社です。

「こだまや」でも、物置やその他家電の販売、外構や電気工事、エアコン工事などの発注をお願いすることができちゃいます!

タクボ物置の正規取扱店で、茅ケ崎市内なら35%offで販売から設置までしてくれるお得な特典があります。

店内で目を惹くかわいらしいペンダントライト。こちらも購入可能です。

いろいろ相談できちゃう頼りになる駄菓子屋さんですね。

お子さんが安心して立ち寄れる地域のお店

お店の前には広々とした駐輪場スペースが完備されています。

「夕方には、たくさんの小学生が自転車で来てくれてにぎやかになるんです」と、お店の方がうれしそうにお話ししてくれました。

昔は駄菓子屋さんをよく見かけましたが、最近は本当に少なくなってしまいました。
住宅地の中でお子さんが立ち寄りやすく、集まれる場所があるのは安心感がありますよね。

小学生の多い時間はにぎやかなので、物置や電気工事のご相談は午前中から正午ごろまでがおすすめですよ。

駐車場もお店の前に3台分あるので、車でも気軽に来店できます。

「シャッターもかわいいんですよ!」とお店の方がシャッターを見せてくれました!

駄菓子屋さんのイメージにピッタリなポップでかわいらしいシャッターのイラスト。
このペイントは、湘南を拠点に活動するエアブラシペインター紅火(kureho)さんによるアートだそうです。

お忙しい中お話ししてくださり写真にまでご協力いただいたお店の方、本当にありがとうございました!
「こだまや」のInstagramやTwitterでは、店員さんがお店の営業日や入荷状況などをアップしています。
スーパーヨーヨーのすご技をアップしている店員さんの投稿も見どころなので、SNSもぜひチェックしてみてくださいね♪
※お店ではヨーヨーの販売はしていません。

懐かしくも新しい駄菓子屋さん「こだまや」。

お子さんと一緒に、“懐かしい”を探してみてくださいね。

こだまや
住所:神奈川県茅ヶ崎市甘沼807-1アクセス:自動車をご利用の場合
     国道一号線「本村」交差点を北側へ2km直進し
    「香川小学校入口」交差点を右折200m(7分)
バスをご利用の場合JR東海道線茅ヶ崎駅北口バスターミナルより
     のりば 5 (茅17)松風台行または(茅19)湘南みずき循環
     →バス停「香川小学校入口」下車し徒歩5分
TEL: 0467-55-5117営業時間:11:00‐16:30 
定休日:なし※臨時休業はInstagramにてお知らせ
Instagram:@kodamatsushin

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。